東京女性探偵社には、他社で調査をしたものの結果が出なかったり、頼んだ調査会社と連絡が取れなくなってしまったといったご相談をいただくことがございます。2007年6月に「探偵業法」が施行されてからも、いまだに悪徳な探偵業者が存在するというのが現状です。

このような悪徳業者に調査を依頼しないよう、失敗しない探偵の選び方をまとめました。一度内容をお読みいただき、探偵についてある程度の知識をつけていただければ嬉しいです。

探偵を選ぶ時のポイント

調査をしなければよかった…と思わないためにも、最低限おさえておくべきポイントは以下の通りです。

  • 複数の探偵に相談する
  • 探偵業届出証明書がある
  • 調査業協会に所属している
  • ちゃんと会って話し(相談)をする
  • ホームページに料金についての詳細を記載している
  • どういう調査をするのかを説明してくれる
  • 調査についてのメリット・デメリットを説明してくれる

複数の探偵に相談する

探偵選びに失敗する人に多いのが、会ってすぐ調査の契約をしてしまう人です。いきなり調査の契約をしてしまっては、他社と比較することが出来ず、良いも悪いも分かりませんよね?でも実際は、何社も聞かずに契約してしまう人たちが本当に多いのが現状です。たとえ面倒くさくても複数の探偵業者を選び話しを聞いてみることが大切です。

家出調査であれば、早い対応をすることが大事ですが、浮気調査であれば即日調査をしなくても、また浮気現場を押さえることが可能です。むしろ、慌てないほうが成功することが多いです。ですので、良い探偵の選び方としては、複数の探偵事務所に話しを聞いてください。

探偵業届出証明書がある

今では、ほとんど見かけたりしませんが、いまだに届出証明書を提出していない業者に騙さられたとご相談いただくことがあります。探偵業を始めるときには、公安員会に届出証明書を提出することが義務付けされていて、事務所やホームページにもわかるよう記載しなければいけません。もし、ホームページや事務所に探偵業の届出番号が見当たらなければ、違法業者という可能性も考えられますので注意が必要です。

ちゃんと会って話し(相談)をする

こちらも、たまにご相談いただくことがあるのですが、電話だけで契約してしまう人たちです。また、話しを詳しく伺ってみると契約書も無い状態でお金を払ってしまっている方が多いです。多かれ少なかお金を支払うことになりますので、電話だけで調査の契約は決してしないでください。契約をする前は必ず会って話しをしてから契約することです。

ホームページに料金の詳細を記載している

探偵時事務所のホームページを見るときに、料金ページの内容が詳しく書かれているか確認してみることをオススメします。料金について詳しく書いてある調査会社は信用できる調査会社の可能性が高いです。逆に、料金ページの内容がフワッとした内容(抽象的な内容)の場合は、調査内容に見合わない高額料金を提示してくる場合がありますので注意が必要です。

また、凄い安い金額を提示している場合も同様です。調査料金が安いのには必ず理由がありますので、ちゃんと話しを聞いて確認してみることをオススメします。

どういう調査をするのかを説明してくれる

これは調査だけでなく料金にも関わることですが、どれくらいの期間・人数が必要で、それに対しどれくらいの費用が掛かってくるのかを説明してくれることがポイントです。おおまかな説明でなく、実際何に対してこれくらいの料金がかかるのかを説明してもらい、内容に納得してから契約を交わすようにしてください。

調査についてのメリット・デメリットを説明してくれる

調査をすることのメリットだけでなく、デメリットもしっかりと説明してくれる探偵事務所をお選びください。もちろん、調査をすることでたくさんのメリットがありますが、当然のことながらデメリットもあります。例えば浮気調査でいえば、調査をしたことがバレてしまったときなどです。そういうデメリットをしっかり説明してくれて、かつデメリットの対処方法なども教えてくれる場合はなお良いです。

以上のことから、探偵を選ぶときには必ず何社かに相談し、色々と比較しながら依頼する探偵社を決めた方が良いでしょう。

相談や契約をするときの注意点

上記に加え、相談するときや契約前の注意点を説明します。

重要事項の説明をきちんと受けましょう。

探偵業法第8条で「重要事項の説明・交付」が探偵社に義務付けられています。納得のいくまで説明してもらうことが大事です。

相談内容や依頼者・対象者の個人情報の取り扱い方を確認しましょう。

個人情報保護方針のない探偵社は、注意が必要です。

調査料金や追加料金が掛かる場合、解約等についての説明を受けましょう。

探偵業者には、契約前に「重要事項の説明」を交付する義務があります。「重要事項の説明」をしない探偵社、書面を交付しない探偵社には注意が必要です。

報告書の内容や受け渡し方法を確認しましょう。

探偵社に依頼する前に、その探偵社の報告書のサンプルを見せてもらうと良いでしょう。ただし、中には報告書のサンプルだけ立派に作って、実際の調査の報告書は、ずさんなものだったというケースもありますのでご注意下さい。きちんと撮影のできるケース、撮影が難しいケースなどをきちんと説明してくれる探偵社が良いでしょう。

調査方法や調査中の報告、連絡が取れるかを確認しましょう。

何時から何時まで調査をするのか?調査中は報告してくれるのか?などを確認しておいた方が良いでしょう。中には、調査を行っていると言って連絡が取れなくなり、実際には調査を行っていなかったという探偵社も存在するようです。また、対象者の状況が変わり、調査日を変更したいというケースもよくあります。急な予定変更に対応してくれるかも確認しておいた方が良いでしょう。

浮気調査の「必ず証拠を撮れる。」「絶対に成功する。」という探偵社には注意しましょう。

探偵社の中には、調査能力を高く見せて契約を取るために、できないこともできると言う探偵社もあります。もちろん、調査は成功するように行うのは当たり前ですが、決まった調査期間内に浮気相手と会うとは限りません。ですから、成功報酬制で契約する場合などは「何をもって成功なのか?」をきちんと説明してもらい、書面を交付してもらった方が良いでしょう。また、契約した調査内で「どこまで調査できるのか?」「調査できないケース」をきちんと説明してくれる探偵社を選びましょう。

信頼いただける調査会社になれるよう日々改善しております

浮気調査をしたいけど、「どこに頼んで良いかわからない。」「探偵社に依頼するのは不安。」「相談したいけどできない。」という方が、まだまだ多いのではないかと思います。

東京女性探偵社では、安心して相談できる環境、信頼いただけるような調査会社を目指し、調査員・相談員の徹底した指導・定期的な研修を実施しています。

探偵選びでお悩みの場合は、東京女性探偵社も調査依頼候補の1候補としてご相談して頂けると幸いです。